_

アクセスカウンタ

zoom RSS 【Office】あなたの命(タスク)を救う自動バックアップ【PowerPointとか】

<<   作成日時 : 2014/05/21 12:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

PowerPointだけに関わらず,Officeはわりとメモリを食います.

そしてたまにこんな悲しいことに

画像


「保存してないのに強制終了した!!!」
なんてつらい経験は無いでしょうか?

そんなときでも,もしかしたらデータが残ってるかもしれません!



【自動回復用ファイル(バックアップ)】
Officeは初期設定のままだと,10分ごとに自動的にそのファイルのデータが保存されています.
なので,自分で保存してないまま強制終了しても,自動的に保存されているかもしれません.

画像


その場所は「ファイル」タブ→「オプション」→「保存」の「自動回復用ファイルの場所」に書いてます.
そこに行けばもしかしたら自動保存されたデータが残ってるかも.
※基本的に保存間隔は10分なので,数分ほど古いデータの可能性はあります.

また,その「オプション」の「保存」のとこで,バックアップのとる間隔や場所を設定できます.


【そもそも強制終了で諦める前に】
「Microsoft PowerPoint は応答してません」みたいな絶望的なメッセージがでても,
ちょっと待つことで解決することがあります.

オブジェクトをたくさん使用しているスライドなどでは処理が重く,
処理が重い状態でたくさんの動作を行うとそんなメッセージがでることもあります.
しかし,そうなって動作が止まっても1〜3分(長いときはもうちょっとかかる)放置してると,
元に戻ってるかもしれません.



【そもそもこまめに保存すれば】
「Ctrl+Sキー」で上書き保存できるので,気がついたらこまめに保存しましょう.

まぁこまめにやりすぎて,間違ったデータを保存しちゃうときもありますが...
そんなときは自動回復用ファイルを見てやればいいと思います.



こんな感じで,データ消えたからすぐ諦めるんじゃなくて,
ちょっと探してみたら見つかったりするときがあるので,
もうちょっと諦めるのを先延ばしにして探してみたらいかがでしょうか?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【Office】あなたの命(タスク)を救う自動バックアップ【PowerPointとか】 _/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる