_

アクセスカウンタ

zoom RSS 【LibreOfficeImpress】浮気してみた【MicrosoftOffPowerPoint】

<<   作成日時 : 2014/04/06 22:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

パワポ好き好きといい続けていて,他のプレゼンテーションソフトをあんまり使ったことがないので,
未知の可能性を信じてLibreOfficeをインストールしてみました.


PowerPointもLibreOfficeもプレゼンテーションソフトですが,
使ってみた感じ,やはりパワポの方が使いやすくて多機能な気がします.

しかし,LibreOfficeにはパワポでは勝てない圧倒的なメリットがあります.
それは
無料である
ということです.
これはパワポには絶対かなわない圧倒的なメリットでだと思います.

もし,LibreOfficeで十分と思えるなら,わざわざお金を払ってまでパワポを買わなくても良いと思います.
スライドを作る機会がたくさんある人は,パワポがオススメかと思いますが,
複雑なことしないならLibreOfficeでも十分かもです.


ちょっと使ってみて,思ったことを箇条書きっぽくまとめます.
個人的な感想ですが,参考にどうぞ.

【LibreOfficeのメリット】
.無料である
・オブジェクトのShift移動で斜めができる
・Shift+マウスホイールでスライド内の横スクロールができる
・各機能のボタンがほとんど文字なしで直感的にできる(慣れるまで大変だけど,慣れたら強そう)
・「四角」や「丸」などの単純な図形は下のツールバーにあるので,1クリックで選択できる
・図形のダブルクリックで,文字選択に移行できる.で,もう一回クリックで,図形選択状態に戻れる
・図形選択→右クリックから3D化ができる
・図形選択→右クリックからビットマップやメタファイル化ができる
-「ビットマップ」・・・見たままで保存されるような形式.「jpg」とか
-「メタファイル」・・・数式データのようなもので,拡大縮小に強い.「eps」とか


【LibreOfficeのデメリット】
.オブジェクトのCtrl移動ができない
・オブジェクトのコピペで複製したオブジェクトがコピー元と完全に同じ位置に出現するため,コピペできたかが一瞬分からない
・リボンがない
・マウスホイールによるスライド移動ができない(これはただの慣れの問題で,メリットかも)
・図形のサイズ変更のときCtrlキー押しても中心維持ができない
・図形のドラッグだけで他の図形と幅をそろえる機能がない
・SmartArtがない


軽く使ってみた結果,こんな感じでした.
まぁLibreOfficeはほんとにちょっとしか使ってないので,もっと魅力的な機能があるかもしれません.

イメージとして,
PowerPoint:多機能でだが有料.個人的にリボンのおかげで簡単に使えると思ってる.
LibreOffice:比較的機能は少ないが無料.それゆえに簡単なスライドを作るだけならこっちのほうが向いてるかも.


LibreOfficeImpressは基本的に「.odp」,
PowerPointは基本的に「.pptx」か「.ppt」で保存されますが,
お互いにそれぞれの形式で保存できるので,互換性はある程度ありそうです.
けど,パワポのSmartArtみたいな機能はLibreOfficeにはないので,色々めんどくさかったはず


以上です.
また何か発見したら書きたいですが,基本的にパワポを使い続けるので,もうないかも

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【LibreOfficeImpress】浮気してみた【MicrosoftOffPowerPoint】 _/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる